京都経済同友会について

会員によるマンスリーエッセイ

株式会社 一保堂茶舗 専務取締役渡辺正一
第65回

京番茶について

株式会社 一保堂茶舗 専務取締役
渡辺正一さん

京都にお住いの方に馴染みの深いお茶として、「京番茶」があります。当社でも「いり番茶」という商品で販売をしております。ほうじ茶のように茶色く、飲むと香ばしい香りが口いっぱいに広がり、後口はスッキリとしつつも甘味が感じられるお茶です。

でも府外の方からは、とても驚かれるお茶です。枝葉のようなお茶っ葉や、ほうじ茶とは全く異なるスモーキーな香りに、想像して下さったお番茶と全く異なるようです。ときに「タバコが入っていませんか?」というお声を頂くぐらいです。「番茶」という言葉は、日本全国で使われる言葉ですが、イメージされるお茶はエリアや人によってさまざまです。普段使いのお茶というのが本来の意味合いですが、お茶のあるカテゴリーを「番茶」と呼びます。 

お茶はチャノキというひとつの植物から生まれます。このチャノキを陽の光から一定期間遮って育てると、旨味甘味が楽しめるお茶、「抹茶」と「玉露」が生まれます。一方で、太陽の光をサンサンと浴びせて育てると、爽快な渋味が楽しめるお茶、「煎茶」と「番茶」が生まれます。

煎茶と番茶の違いは、葉っぱの若さによるものです。煎茶は若い赤ちゃん葉っぱで、芽吹いたばかりの葉に成分が凝縮している分、濃厚な味わいになります。番茶は大きい大人葉っぱ、すなわち成長してしまったもので、成分が大きな葉に分散される分、スッキリとした味わいになります。よりをかけたこの葉が、まるで柳の葉のようにみえるので、私たちは「柳」(やなぎ)とも呼んだりします。この番茶(柳)に玄米を混ぜたのが「玄米茶」、焙じたものが「ほうじ茶」になります。府外の方が「番茶」と聞いてイメージされるのはこういったお茶になりますので、驚かれるのは無理もありません。

一方で「京番茶」、実はこの「番茶」は今ご説明した番茶とは畑がそもそも異なります。抹茶・玉露を作るために葉っぱを摘み取ったあと、木をそのままにすると、どんどん成長して、翌年には摘み取りづらくなってしまいます。そのため摘み取ったあとに、木をバッサリ刈り取ります。この刈り取った木を炒ったものが、「京番茶」です。枝葉が含まれるのはこれが理由で、甘味も畑の違いによるものと考えられます。 

ところでお安い番茶はついつい無料というイメージがあります。いえ、番茶限らず「日本茶」全体です。例えば飲食店で温かいお茶を頼むと、急須で出してくださっても無料です。しかし同じお店でも烏龍茶はペットボトルからグラスに注いだものが500円ぐらいでしょうか。全てが有料であるべきとは思いませんが、お支払頂く対価に見合った味わいの日本茶もあるように考えます。価値あるものを価値あるものとして残すことができるように、これからもさまざまに工夫を続け、お茶を皆さまに楽しんでいただく努力を重ねて参りたいと思います。

次回は武田知也さんです

過去の記事

・第64回瞑想と運動高見株式会社 常務取締役
髙見重行さん
・第63回履歴書が語る時代の変遷光自動車工業株式会社 代表取締役社長
中井一雄さん
・第62回認知症も早期発見、早期治療!医療法人 知音会 理事長
田邉 卓爾さん
・第61回シューカツとその先に株式会社ブリッジコーポレーション 代表取締役
川口 聡太さん
・第60回『訊く』と、言う事。キリンビール株式会社 京滋支社 支社長
横山良範さん
・第59回「リアル店舗」と「ネット通販」の境界がなくなるとき株式会社ジェイアール西日本伊勢丹 代表取締役社長
瀬良知也さん
・第58回ITの進展と新たなビジネスの可能性株式会社京都銀行 代表取締役専務
小林正幸さん
・第57回最近、私が不思議に思う2つのこと株式会社三星電機製作所 代表取締役社長
三大寺栄次郎さん
・第56回京の水株式会社岩崎商店 代表取締役社長
岩崎一也さん
・第55回ホテルリニューアルオープン株式会社ロイヤルホテル リーガロイヤルホテル京都 常務取締役総支配人
中村雅昭さん
・第54回シンギュラリティ後の世界カゴヤ・ジャパン株式会社 代表取締役
北川貞大さん
・第53回京都リサーチパーク株式会社 代表取締役社長
松尾一哉さん
・第52回私の老後明清建設工業株式会社 代表取締役副社長
本間満さん
・第51回八ッ橋はやわらかい?株式会社井筒八ッ橋本舗 代表取締役会長
津田純一さん
・第50回男の夢・経営者の夢株式会社片岡製作所 代表取締役社長
片岡宏二さん
・第49回考える人宝酒造株式会社 代表取締役副会長
大宮正さん
・第48回袖触れあう縁は京に咲く株式会社キャリアパワー 代表取締役
木村光博さん
・第47回感動の100kmウォークダイイチ株式会社 代表取締役社長
熊谷貴夫さん
・第46回オレゴン西村証券株式会社 取締役社長
西村永良さん
・第45回海と癒し株式会社 エスケーエレクトロニクス
代表取締役社長
石田昌德さん
・第44回まるで、青政研株式会社 藤井組 代表取締役
藤井和樹さん
・第43回奈良と私株式会社 山政小山園 代表取締役社長
小山政吾さん
・第42回もうすぐ還暦?古橋産業株式会社 代表取締役社長
古橋秀敏さん
・第41回サッカーと私月桂冠株式会社 代表取締役社長
大倉治彦さん
・第40回森のなかで村田機械株式会社  代表取締役社長
村田大介さん
・第39回未来につながる過去への敬意日本写真印刷株式会社 代表取締役社長
鈴木順也さん
・第38回空の向こうには何があるのか?(こどものころの疑問)京都監査法人 マネージング・パートナー
松永幸廣さん
・第37回雑感株式会社 長谷本社・代表取締役会長
長谷幹雄さん
・第36回ボヘミアン指数京都信用金庫 理事長
増田寿幸さん
・第35回我以外、皆、我が師布施税理士事務所 税理士
布施大策さん
・第34回「たまご」は国産食品の優等生か株式会社 ナベル 代表取締役
南部邦男さん
・第33回ふるさとは遠くにありて京都中央信用金庫 副理事長
平林幸子さん
・第32回異なりを認め合い、相互に敬愛する学校法人 大和学園 理事長
田中誠二さん
・第31回日本の素晴らしさを再認識する京都青果合同株式会社 代表取締役社長
内田 隆さん
・第30回京都市電~回想と夢想~株式会社 大黒商会 代表取締役社長
井上雅文さん
・第29回手前味噌ですが…株式会社 淡交社 代表取締役社長
納屋嘉人さん
・第28回KYOCAでの妄想株式会社 ウエダ本社 代表取締役社長
岡村充泰さん
・第27回伝統祭りと新しい祭り株式会社 太鼓センター 代表取締役社長
東 宗謙さん
・第26回京都国際現代芸術祭について思うこと株式会社 響映 代表取締役社長
里中 勝司さん
・第25回炎はゆらめいて株式会社 京都ホテル・代表取締役社長
平岩孝一郎さん
・第24回「良習は第二の天性である」京都駅ビル開発株式会社 代表取締役社長
東 憲昭さん
・第23回「京都電信電話発祥の地」の碑に想う西日本電信電話株式会社京都支店・支店長
佐々木貴朗さん
・第22回“観光立国日本”そのキラーコンテンツとしての京都の魅力株式会社 JTB西日本 京都支店・執行役員支店長
杉本健次さん
・第21回寅さんの京都日本銀行京都支店・支店長
鎌田沢一郎さん
・第20回ホノルルマラソンに初参加株式会社 ロマンライフ・代表取締役社長
河内 誠さん
・第19回世界遺産・富士山キョーラク株式会社 代表取締役社長
長瀬孝充さん
・第18回美味しんぼ株式会社 トーセ 代表取締役社長
齋藤 茂さん
・第17回環境整備活動株式会社傳來工房 代表取締役社長
橋本和良さん
・第16回和の行事、和の文化を検定する。株式会社くろちく 代表取締役社長
黒竹 節人さん
・第15回台湾で最も有名な日本人、八田與一技師サムコ株式会社 代表取締役社長
辻 理さん
・第14回Think Global, Act Local ! ― グローカル人材育成に寄せる想い京都信用金庫 専務理事
榊田 隆之さん
・第13回街並み保存に立ちはだかる「所有権・管理権」前野公認会計士事務所・所長
前野 芳子さん
・第12回徳島経済同友会とのご縁をいただいて株式会社松栄堂 代表取締役
畑 正高さん
・第11回「伝統産業」×「C世代」株式会社細尾・代表取締役社長
細尾真生さん
・第10回「花の甲子園」が目指すもの財団法人池坊華道会 副理事長
池坊 由紀さん
・第9回自分が知っていること以外は知らない株式会社ユーシン精機 代表取締役社長 
小谷眞由美さん
・第8回ゴルフの奥深さニチコン株式会社 代表取締役会長 
武田 一平さん
・第7回日本の夜明けは京都から村田機械株式会社 代表取締役会長
村田純一さん
・第6回今こそ日本を鍛えよう株式会社 堀場製作所
代表取締役社長 堀場 厚さん
・第5回一期一会 ~ Face to Face日東薬品工業株式会社 代表取締役社長
北尾 哲郎さん
・第4回京都ならではのビアガーデンワタベウェディング株式会社 相談役
渡部 隆夫さん
・第3回京都学生祭典の継続と発展を願って吉忠株式会社 代表取締役社長
吉田 忠嗣さん
・第2回カンボジア シェムリアップの子ども達京都青果合同株式会社 取締役名誉会長
内田 昌一さん
・第1回「後期高齢者」の仲間入りをして株式会社イシダ
取締役会長 石田 隆一さん

ページトップへ戻る

主な会員企業へ