活動紹介

委員会

創立70周年特別委員会

本委員会では、平成30年に本会が創立70周年を迎えるにあたり、3つのワーキンググループ(以下、WG)を設置して創立70周年記念事業の企画・実行を担う。

記念提言WGでは、本会が創立80周年を迎える10年後をターゲットに、「グローバル都市・京都」のあるべき姿を描き、その実現のための戦略を提言にまとめる。京都には、その長い歴史のなかで産業・学術・文化等の様々な資産が蓄積している。これらを未来に向けて都市の発展や持続可能性の原動力として活用していくためには、私たちの議論や活動が単に古き良きものの維持・保存に限定されるべきではない。むしろ、多様性に富む人材・情報さらには資金が世界から京都に流入することを通して、私たちの資産が新たな経済的価値や社会的価値を生み出していくよう促し行動すべきではないだろうか。本WGでは上記のような問題意識に基づき、京都大学経営管理大学院の原良憲教授のご協力のもと、京都が今後とも持続可能で活力あるグローバル都市となるための条件と諸方策を検討していく。

ビジュアル・アイデンティティ(以下、VI)刷新WGでは、本会のVIの策定を担う。企業活動においては、ビジュアル・デザインの明確化と統一は重要な戦略資産であり、本会のような経営者が集う組織にとっても必要と考えられる。本WGでは、京都工芸繊維大学デザイン・建築学系の中野仁人教授のご協力のもと、ブランディングやコミュニケーションデザインの手法を学びながら、会員参加型のオープンなプロセスで新VIを策定する。

記念式典WGでは、平成30年の通常総会(平成30年4月下旬開催予定)に併せて、記念式典を企画・実行する。上記の記念提言と新VIについては、記念式典でのお披露目を予定している。

役員

委員長

鈴木 順也 日本写真印刷株式会社
代表取締役社長

副委員長(WGリーダー)

細尾 真生 株式会社 細尾
代表取締役社長
岸 律子 有限会社 ケイ・アソシエイツ
代表取締役社長
小谷 眞由美 株式会社 ユーシン精機
代表取締役社長

ページトップへ戻る