お知らせ
平成27年6月23日

PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015 閉幕のご報告

平成27年3月7日(土)より、約2ヶ月にわたり京都市美術館、京都府京都文化博物館をメイン会場に市内8会場にて繰り広げられた「PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭2015」(以下、パラソフィア)が、5月10日(日)に閉幕致しました。

展覧会の会期中に、21の国と地域より40組45名のアーティスト参加のもと、来場者は264,218人(速報値)と目標の25万人を上回る結果となりました。

本会が構想、提案し、国内では類のない民間による国際現代芸術祭へ、国内外より多数のご来場を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。また、開催の実現に向け、本会会員、並びに関係各位にご支援、ご協力を賜りましたこと、重ねて御礼申し上げます。

アーティストの展示作品を通じ、鑑賞者の創造的思考を促すことを目指したパラソフィアは、絶えず京都が創造都市であり続けるために、大きな刺激を及ぼす第一歩となりましたことをご報告申し上げます。

なお、実施報告書を現在作成中であり、完成次第、本会ホームページにて公開させて頂きます。


多数の来場者でにぎわう会場(写真提供:PARASOPHIA事務局)

ページトップへ戻る