お知らせ
平成30年4月25日

平成30年通常総会および創立70周年記念式典を開催

一般社団法人京都経済同友会は、平成30年4月25日(水)、リーガロイヤルホテル京都で平成30年通常総会および創立70周年記念式典を開催した。

通常総会には、平成29年度の決算や定款変更等、決議事項6件と報告事項2件が上程され、いずれも原案通り承認・了承された。

 

総会後には引き続き、創立70周年記念式典を開催した。来賓祝辞、物故者追悼、70年の歴史を振り返るDVD上映の後、創立70周年記念事業として取り組んだ創立70周年記念提言と本会の新しいビジュアル・アイデンティティ(VI)を発表した。

記念提言は、創立70周年の節目に京都の未来を展望したもので、京都市を中心とする京都都市圏の産業の振興とそれを支える人材の多様性にフォーカスした、主に企業経営者に向けた提言・呼びかけである。

創立70周年記念提言 グローバル都市・京都のビジョン(PDF)

新VIは、本会のあるべき姿をシンボルマークやロゴタイプ等のビジュアル・デザインで表現したものである。新VIの中心となるシンボルマークは立方体から派生しており、元の形に変化を加えることで、型にはまらずに新しい発想を生み出し、変化し続けることを表している。3つの要素には、伝統(右下)、グローバル(左下)、先進(上)の意味が込められており、濃い藍色は、力強さ、信頼や誠実さを表している。

ページトップへ戻る